一泊ツーリングお疲れ様でした。

毎年恒例

YSP北関東支部 合同一泊ツーリング

楽しんで来ました!

目的地は新潟

ホテル グリーンプラザ上越

みんなの願いが叶い

12日は雨の予報が無くなりましたね。

resize1050.jpg

一部の方はスタッフと共に店から出発

関越 三芳PAにてみんなと合流

高速はかなりの曇り空でしたが

resize1051.jpg

お昼には快晴

途中で蕎麦を食べ

ホテルを目指します。

新潟と言ってもホテルまで200kmぐらいなので

遠回りして山越えを選択

resize1049.jpg

気持ちの良い道中でした。

僕はもちろんMT-09で行ったのですが

こんなに燃費良かったっけと思ったぐらい

よく走ってくれました。

そしてメインの宴会

resize1052.jpg

当店から50名程参加頂き

総勢150名になったそうです。

今年もなかなかの盛り上がり

明日走って帰るのに大丈夫かとコチラが心配になるくらいでした。

心配と言えば翌日の天気

resize1053.jpg

出発時は持ちこたえてましたが

予想通り高速は雨

でも幸いな事に風はまだ強くなく

雨に降られても条件は良い方だったですね。

 

今年はホテルの変更等も有り

ドタバタした所も有りましたが

年間最大のイベントとして大成功だったと思います。

楽しみしてたのに参加出来なかった方々

また来年もYSP北関東支部全体のイベントとして

計画しますのでよろしくお願いいたします。

また参加頂いた皆様

ボランティアカメラマン達の画像が集まってますんで

週末にでもUSB持ってご来店下さい。

大場より。

皆様は何処へお出掛けでしょうか?

先週の話

颯爽と一台のバイクが

当店駐車場へ

「おみやげです!」って元気良く

何処行ってきたの?

「毎年恒例のトコです」

resize818.jpg

時期をずらしての北海道

羨ましい!

満足そうな笑顔

このために買ったバイクでしたね。

resize816.jpg

やっぱり荷物満載

resize817.jpg

直接家に帰らずに寄ってくれました。

嬉しかったです。

色々なおみやげ話有り難う御座いました。

やっぱりお盆休みは仕事だそうです。

W様今後共スーパーテネレで楽しんで下さい。

 

このお盆休み皆様は何処へお出掛けでしょうか?

何に乗ってお出掛けでも熱中症にお気をつけ下さい。

去年もお話したと思います。

ノドが乾く前に水分補給!

オートバイなら尚更です。

体調管理しっかりしてこの連休楽しみましょう!

大場より。

11月4日林道ツーリング!

先日の月曜定休日

せっかくの祝日なので

急遽、声を掛け集まった仲間達と

林道ツーリング行ってきました。

resize333.jpg

僕はもちろんセローで

雨の天気予報でしたがそんなの気にせず出発

都内からのセローはずぶ濡れで集合場所に

resize334.jpg

集まったのはやっぱりセロー中心

まだまだ初心者の僕はみんなのペースについて行くだけで精一杯

resize336.jpg

意外にも雨に当たらず

でもそこそこ寒かったのでカッパは脱げず・・・

路面は当然グズグズで足元は泥だらけ

resize337.jpg

でもこんな風景に出会えるのも林道ツーリングならでは

癒されます。

resize338.jpg

resize335.jpg

僕にはなかなかハードでもあり

それでも楽しい林道ツーリングでした。

 

今回の走行距離、約370キロ

燃費は高速3分の1、林道約80キロ

平均燃費37.2KM/L

ご参考までに

ちなみに平均スピードかなり低かったです。

 

やっぱりセローは何もかもが丁度良い

改めてそう感じました。

エンジンパワーや車体の大きさ、ちゃんと動くサス

オートバイ丸ごと懐が深い

背伸びせずマイペースで景色を楽しみながら走る

それに尽きると思います。 

 

今年はもう一回ぐらい

林道ツーリング行こうかななどと考えてます。

大場より。

SR400 500キロインプレ 続き

この前の

ゴールデンウイークツーリングの

続きです。

高速編となります。

resize0081.jpg

今回僕のワガママに付き合ってくれた面々

丁度ヤマハ車が隠れてしまいましたが総勢9名

高速の先々で待ってて貰いながらの走行になりました。

 

で、ココからSR400の高速での話になります。 

加速区間での吹け上がりは

低回転からトルクを感じながらアクセルを開けて

トルク感が薄くなったところでシフトアップ!

100km/hぐらいまではストレスなく加速して行きます。

但し高速巡航は振動との戦い・・・

扱いやすいのは80~90km/h(5速、3,500~4,000rpm)

90km/h超えたくらいからシート下から振動が伝わってきて

100km/hぐらいで個人的には不快な振動に・・・

コレ以上スピードを上げるとかなりオートバイに負担になるので

僕の巡航スピードは90km/hまでと決めました。

 

仲間のバイクが視界から消えてゆく中

遥か昔の感覚が蘇りました。

初めて免許を取って原付で走り回った時の感覚

路面のアップダウンを感じながら走るあの感覚

きつい登り坂はアクセル全開でも加速しない・・・

SRってそんな感じのバイクだって事を再認識。

視覚では下り坂に見えても実は登り坂なんだねなんて事を

全身で感じながら走るのもSRの醍醐味といえるのだろうか。

最高速や他人より早く走ろうなんて無縁のバイク・・・

周りの景色を見ながら登坂車線。

そんな性能で充分なんだなと思わせてくれる。

懐が深いと言うか何と言うか不思議なバイク・・・

resize0085.jpg

それともう一つ

前後18インチの恩恵だと思いますが

華奢な車体なのに

直進安定性がバツグンに良かった

結構、横風に強かったです。

 

最後に燃費

resize0082.jpg

最初の給油 190km 6.2L 約30.6km/L (高速主体)

resize0087.jpg

2回目 163km 4.8L 約33.9km/L (下道中心 峠有り)

resize0088.jpg

最後 171km 5.0L 約34.2km/L (帰りも高速主体)

平均すると32km/L後半

最初の燃費が悪いのはインプレのために

色々スピードをコントロールしてたからだと思います。 

店~外環~関越道~上信越道~上田菅平IC~松本城

~中央道~圏央道~関越道~外環~帰店

帰りの中央道で30キロの渋滞があったのにもかかわらずこの数字

極端にスピードを出さなければこの数字を下回る事は無いと思います。

 

今回のツーリングで感じたことは

SRは独特の世界が有るということ

SRじゃなければ体験出来ない事がいっぱいで(例えばキックですよね)

SRだからこのくらいで良いよねと思わせてくれる運動性能。

SRより性能の良いバイクは正直たくさん有ります。

他メーカーの無機質な250のほうが性能は断然良いと思います。

でもやっぱりインジェクションになってもSRはSR。

バイクは性能だけじゃ無いんだよ!って人に乗って欲しいです。

そうじゃ無ければ35年も続きません。

本気で付き合わないとSRの良さは理解できないようです・・・

 

大場より 

SR400 走って来ました500キロインプレ!

ゴールデンウイークの5月5日

長い付き合いの

仲間と共に行って来ました

日帰りツーリング!!

resize0088.jpg

帰宅したら500キロ超えてました。

楽しい事はあっという間ですね。

次はもっとゆっくりと行きたいです。

 

ではココから私が感じた

SR400の良い悪いを

書き綴っていきたいと思います。

 

resize0078.jpg

六時前だと言うのに

もう結構明るい朝一番

FIエンジンの始動性はと言うと

掛かり良すぎです。

キャブの始動性を知ってる者にとっては

あっさり掛かりすぎて何処か物足りない感じ・・・

 

5分程の暖機後

程良く軽くなったクラッチを握って発進!

FIになってマイルドな吹け上がりと

低中速で粘りがでた事を確認しながらアクセルを開ける。

悪く言うと歯切れが悪くなった吹け上がりと言え

よく言うと優等生的になったエンジン。

キャブとFI一長一短で有る。

1速高いギアだと単気筒の吹け上がりが体感でき

唐突にクラッチをつなげても意外とエンストせず

アクセルに付いて来る。やっぱり優等生・・・

 

そんなコトを考えつつ

仲間が待つ高速のパーキングへ

resize0083.jpg

目的地は長野県 松本城

高速性能はどうでしょうか?

今回はココまで

次回は高速編

近日中に報告致します。

お楽しみに

大場より。

 

YZF-R15の驚異的な燃費の良さ!

先日無事に終わった

YSP合同ツーリングでの出来事です。

 

二日目は天気良かったですね。

resize0848.jpg

この日もまた20台以上で

お昼ごはんを食べようと出発。

resize0849.jpg

途中でバイクもお腹が空いただろうと

みんなで給油

resize0847.jpg

そのとき発覚!!!

YZF-R15のガソリン消費量がなんと少ないこと

フューエルメーター1/3も減ってない・・・

誰かが言った

「メーター壊れてない?」

 

確認でタンクキャップを開けてみた・・・

 

減ってない・・・

 

メーターこわれてない・・・

 

ウチの社長 金さんが一言

「ガソリン入れないで帰ってみようぜ」

 

ここから参加した皆さんの注目の的

「本当に帰れる?」

「燃費40キロ以上いきそうだね」

「違った意味壊れてない?」

など暖かい言葉をもらいつつ走行。

 

で、何事もなく店まで無事到着

唯一給油しなかったのはR15のみ 

resize0851.jpg

まぁこのときはみんな

R15の事は忘れてしばし談笑後解散。

 

次の日にガソリン入れて計算。

走行距離 398KM

ガソリン 7.9L

そうです

リッター約50キロ!!

驚きです。

僕の記憶ではヤマハ車でこの数字は聞いたことがない。

スーパーカブじゃないんだから。

高速半分、途中峠有り、榛名山越え有りのツーリング。

結構アクセルを開けての走りでリッター50キロ。

でもこの数字をたたき出したのは

当店自慢のスーパーウーマン義子さんが

ナラシ運転を兼ねてのライディングでのもの

そのことも考えても驚異的と思える数字。

でも・・・

resize0850.jpg 

僕が乗ったらどうなるんだろう?早速実践。

休みに時間を取り高速は使わずに都内をウロウロと

川口~秋葉原~四谷~中野周辺

なるべく距離を稼ぎながら ピッタリ100KM走行

スタンドで給油 2.3L

僕が乗ってリッター約43キロでした。

僕がいままで乗ったバイクでリッター40キロオーバーは初めてです。

走った印象は回しても普通に走っても燃費は変わらないのかな

燃費を気にせずフューエルメーターが少なくなったら

入れればいいそんなノリでイイんでしょうね。

タンク容量も12リッター有りますので

満タンでかなり距離走れます。

 

今回YZF-R15で感じた事は

スパルタンなR125とは違い気楽に走れてしまう扱いやすさ

車体も軽量ながら操作系も軽く距離を乗っても苦にならないポジション。

誰でも取っつきやすいバイクだと再確認。

 

ウチのビックバイク乗りが一言

「セカンドバイクにいいよね・・・」

 

みなさまよろしくお願いします。

大場より。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツーリングお疲れ様でした。

毎年恒例YSP北関東合同一泊ツーリング

おかげさまで、事故ケガもなく無事に終了しました。

 

resize0307.jpg

夜の宴会です

resize0308.jpg

何年ぶりでしょう二日間とも良い天気でした。

 

う~ん走ってる画像がない・・・

青木さんよろしくお願いします。

まあ週末には大丈夫でしょう。

ご参加のみなさん遊びがてら見に来て下さ~い。

大場より。

前の10件 1  2  3