TRACER9GT 12月分入荷決定!

お問い合わせの多い
TRACER9GTですが
やっと12月の入荷が決まりました。
ですがこちらの
tracer9_color_002_2021_004.jpg
マットグリニッシュグレー
一台だけとなっております。

今年ご用意出来る
TRACER9GTは
こちらだけになります。
来年の入荷はカラー、時期とも
未定となっております。
今言える事は
気になるモデルが店頭に有れば
即検討した方が良いという事で
これまで通り
来春でも構わないと言う
お話が多いのですが
来年はそうはいきそうも有りません。
メーカーの生産が
安定してくれれば良いのですが
このペースで行くと
月の入荷が1~2台となりそうです。
お考えの方は
お早めにご相談下さい。

正直、僕も
しばらく買えそうに有りません。
来春に向けて、ご一考の程
宜しくお願い致します。
大場より。

シグナス 新型グリファス展示中です。

前々から噂の
シグナスXのフルモデルチェンジ
シグナスGRYPHUS(グリファス)が
入荷致しました。
resize4974.jpg
只今シグナスXと共に
展示しております。
resize4973.jpg
少しばかり
大きくなっております。
resize4972.jpg
今回NMAXと同じエンジンになり
水冷という事で
走りに期待出来ますね。

カタログやヤマハのHPで
良く見えないテールランプ
resize4975.jpg
resize4976.jpg
こんな仕上がりとなってます。
今までと
だいぶ印象が違いますね。

いまのところ
ブラックのみの展示
しか無いのですが
発売日まで
他のカラーリングも
入荷して来ますので
またご報告致します。

ご商談の際は、まずご連絡を
頂けるとありがたいです。
週末は特に混みあいますので
ご予約をお願いします。

タイヤサイズも太くなり
ひと廻り大きくなりましたが
シグナスらしさは
残っております。

それと来年の2月発売にはなりますが
resize4977.jpg
限定モデルも予約受付中です。
この限定は当店でも
数台しか入荷予定が有りませんので
お早めにご検討下さい。

皆様、限定車も含め
ご検討の程、宜しくお願い致します。
大場より。

新型 XSR900ヨーロッパにて発表!

秋も深まり
北関東でも紅葉が
素晴らしい景色となってるようです。
遊びに行った友人達の話を聞くたび
走りに行きたい今日この頃です。

いやあ予感はしていたのですが
やはりヨーロッパにて先行発表しましたね。
新型のXSR900
resize4968.jpg
80年代の懐かしいカラーリングを
身に纏っての登場
resize4969.jpg
オジさんキラーになりそうな
次期XSR900
日本での正式発表が待たれますね。
resize4967.jpg
見た目で雰囲気が変わったなと判る
バーエンドミラーや
ブレンボ製ラジアルマスターシリンダー
スイングアームも長くなり
専用設計のパーツが多く
MT-09と違う乗り味が期待されます。

ここまで違うと
お値段が気になるところですね。

それでも僕の欲しいバイクが
また増えてしまったようです。
あの細身のYZF-R〇と
正直迷ってしまいます。
あとは国内正式発表を待つばかり
早く発表して欲しいですね。
販売店の立場としては
そろそろ日本先行発表が
国内メーカーとして
正しい姿だと思うのですが
少しばかりでも考えて欲しいです。

何はともあれ
来年に向けて明るいニュースになりそうです。
皆様ご期待ください。
大場より。

YZF-R1 2022モデル発表!

急に暑くなったり
涼しくなったりと
今年もまた変な秋になっております。
皆様くれぐれも体調管理
お気を付け下さい。

今年なぜか生産が無かった
YZF-R1がようやく発表になりました。
待望の2022モデル
来年の1月28日発売です。
resize4964.jpg
STDモデルはブルーと
resize4965.jpg
ブラックで
やはりカラーリングの
少変更のみとなっております。

それと特別仕様の
YZF-R1M
resize4961.jpg
オーリンズ製の
電子制御サスは相変わらずですが
こちらもカラーリング変更
Mらしさは継続と言った感じですね。
ご購入の方にプレゼントだそうです。

僕が気になるのは
resize4962.jpg
往年のカラーリングを纏った
受注期間限定モデル
resize4963.jpg
このモデルのみ来年2月末、発売で
10月8日~11月8日までの期間受注になります。
この受注期間を逃すと手に入りません。

この各YZF-R1 2022モデル
予約開始しております。
是非ご相談下さい。

もう少しお話させて頂くと
前モデルからそうでしたが
YZF-R1は
受注生産と思っておいて下さい。
ある程度の受注期間が有り
その期間の注文台数を数か月後
生産を開始するのがYZF-R1です。
この10月の発表で発売が来年1月末
という事は受注後、約3か月掛かる
と想定して頂きたいです。
特に限定モデルは受注期間が短いため
注意が必要となります。
メーカーとしても高額商品のため
余剰在庫はしないという事ですね。

待望のYZF-R1という方が沢山いらっしゃいます。
すでにご予約頂いた方もいらっしゃいます。
是非ご検討の程宜しくお願い致します。
大場より。

当店の新車、中古車の在庫状況です。

昨年と違い
今年は何やら秋が早々に
近づいて来てる気配で
オートバイを乗るには最適な季節が
もうすぐそことなってますね。


そこで新型モデルの入荷状況や
メーカーの生産状況をお知らせ致します。


お問い合わせが多い
新型MTシリーズですが
未だバックオーダーが続いており
在庫が出来ない状況です。
それでも何とかMT-09のSTDモデルや
MT-07は僅少ですが入荷し始めております。
resize4958.jpg

それとインドネシア生産モデルの
X-MAXNMAXなど
現地での新型コロナウイルスの影響により
生産が遅れている状況で
只今のところインドネシア生産モデルは
新規での受注も出来ない状況です。
すでにご注文頂いておる
多数のお客様には
ご迷惑をお掛けしております。
もうしばらくお待ち下さい。

総じて各メーカー共ですが
部品供給等の問題で
各モデルの生産が
まともに出来ていない状況となっております。
もし当店以外でも
お目当てのモデルの在庫が有れば
それは幸運だと思います。

なので当店の主要モデルの
在庫状況はコチラです。
今年入荷の無いモデルも有りますので
ご参考までに覗いてみて下さい。

宜しくお願い致します。
大場より。