TRACER900GT全色揃いました。

せっかく桜が咲いてるのに
この週末
お花見には
ちょっと寒空ですね。
当店もこの週末の試乗商談会に向けて
やっと本日
全色揃い踏みです。
resize4055.jpg
新色の
resize4054.jpg
このグレーも評価が高く
只今メーカー在庫が数台です。
resize4056.jpg
継続カラーのブラックとマットブルー
resize4057.jpg
こちらも根強い人気カラー
TRACER900GTは
どの色が一番人気と言うのは無いですね。
それと
スタンダードの
resize4053.jpg
マットダークグレーも展示中
こちらはオプションパーツ等
お求め易く致しますので御相談下さい。
もう一台
resize4052.jpg
昨年モデルのグレーも一台有ります。
こちらもお求め易い条件を
考えておりますので御相談下さい。

試乗車は準備万端
resize4058.jpg
オプションフル装備で
お待ちしております。

ここまで揃えてる店は
なかなか無いと自負しております。
是非見比べて
自分に合ったTRACERを
お選び下さい。
よろしくお願いします。
大場より。

3/23、24、30、31 YZF-R25 TRACER900試乗商談会開催!

だいぶ暖かくなり
やっとオートバイの季節が
やってきました。
そこで今話題の
YZF-R25の試乗車も整ったところで
当店人気一番のTRACER900GT
合わせて試乗商談会を開催したいと思います。
日程は
3月23日(土)24日(日)
3月30日(土)31日(日)
2週続けて週末に行います。
resize4043.jpg
resize4044.jpg
受付試乗時間は
AM11:00~PM3:00まで
試乗後に御相談時間も設けますので
時間毎に御一人様とさせて頂きます。
なので事前に予約をお願いします。
毎回なのですが
前日までに御予約下さい。
当日ですと乗れない可能性が有ります。
どうしてPM3:00までかと言うと
夕方になると当店周辺が
大変混雑するので試乗にならないと
以前に御指摘を受け
PM3:00までとさせて頂いております。
皆様のご予約お待ちしております。

尚、天候によって
試乗中止とさせて頂く場合が
有ります事御了承下さい。

試乗後ご成約の方に
素敵なプレゼントも用意しております。
よろしくお願い致します。
大場より。

TRACER900GT NEWカラー入荷しました。

だいぶ寒さもゆるんできましたが
まだまだインフルエンザも流行っているらしく
油断ならないところでもありますね。

本日入荷のオートバイはこの3台
resize3992.jpg
相変わらず好調のマジェスティSですが
奥の一台
resize3993.jpg
TRACER900GT NEWカラー
新色グレーが入荷しました。
他のブラック、ブルーは変わりませんが
2019モデルは
グレーのみカラー変更となりました。
resize3994.jpg
さし色のレッドがアクセント
MTシリーズがレッドを基調にしてきたので
そちらに合わせての変更と思われます。
resize3995.jpg
前モデルと見比べると
全体的にグレーの面積が多く
より個性的なカラーリングになりましたね。
resize4004.jpg
今なら三色揃い踏み。
でもブルーが週末納車予定
三色並んで見たい方は
土曜日までになってしまいます。

前モデルのグレー
一台だけ在庫有ります。
好評だった事も有り
無くなる前に僕が発注しておいたグレーです。
ちなみに前モデルのグレーは
もうメーカー在庫は無くなってしまいました。
こちらも併せてお願いします。

春はもうすぐそこです。
他のモデルもそうですが
みなさまお早めにご相談下さい。
大場より。

TRACER900がGTと共にカラーチェンジです。

先日のMT-25/03MT-07に続き
TRACER900GTの
カラーチェンジが発表になりました。
スペックや装備は変わらず
カラーチェンジのみ
と言うか
好評のグレーだけが変わりました。
まずはSTDのグレー
19_MTT850_BNS4_3.jpg
今までホワイトだったサシ色が
レッドになり
MTシリーズに沿った色合いに
18_MTT850_MDNM6_3.jpg
マットダークグレーは
まったく変わらず。
ブルーのホイールが印象的。

そしてGT
19_MTT850D_SMX_3.jpg

先にもふれたように
ブラックとマットブルーは変わらず
19_MTT850D_MDPBM1_3.jpg

そしてGTのグレー

19_MTT850D_BNS4_3.jpg
一見STDのグレーと同じですが
フロントフェンダーの色と
フロントフォークの色が変わり
ホイールにレッドのリムラインが入ります。
少しの違いですが
2018モデルのグレーと同じように
STDとGTで見分けが付くようになっております。

MT-09TRACERから
軽量ツーリングモデルとして
確固たる地位を築いた
TRACER900
装備の充実したGTか
シンプルなSTDか・・・
2018モデルは圧倒的にGTが人気でしたが
そこまで要らないと
STDを選択した方もいらっしゃるのも事実。

3月1日発売の2019モデル
予約開始です。
是非よろしくお願い致します。
大場より。

U-KANAYAビレットレバーにTRACER900GT用追加です。

本日のご紹介は

表題の通り

ビレットレバーで大変好評な

U-KANAYAさんから

TRACER900GT用が発売されました。

resize3872.jpg

先日納車したT様に早速取り付け

resize3871.jpg

MT-09TRACERとの違いは

resize3873.jpg

クラッチレバー付け根の突起が長いのです。

resize3874.jpg

オートクルーズが標準装備のため

クラッチスイッチがSTDと形状が違い

今までのレバーだと作動不良になっていました。

今回すべて解消され

resize3877.jpg

握ってもスイッチボックスに当たらず

resize3878.jpg

ハンドガードまでのクリアランスも絶妙です。

resize3875.jpg

惜しいのは

resize3876.jpg

見えなくなる事ぐらい・・・



待望のTRACER900GT用ビレットレバー

相変わらずのカラーバリエーションです。



まだU-KANAYAさんのHP

追加になってないかも知れませんが

気になる方は御相談下さい。

よろしくお願いします。

大場より。

TRACER900GT 3色揃いました

今年当店でも

MT-09SPと共に

人気が集中している

TRACER900GT

さすがに当店でも品薄が続いてましたが

今週入荷したのが

resize3819.jpg

これらの車両

resize3818.jpg

resize3817.jpg

すでに納車が決まってる

TRACER900GTも有りますが

数週間ぶりに

3色揃いました。

来月早々に納車が有るので

見逃してしまうと

また3色揃うのはだいぶ先になりそうです。

今年はなかなか3色揃うことが有りませんでしたが

この機会に是非ご覧頂ければと思います。

大場より。

TRACER900GTでビーナスライン

秋も深まり

ツーリングに最適なシーズンですね

この時期に走らないでどうするって訳で

急遽集まった仲間と一緒に

そしてTRACER900GT

日帰りツーリングです。

resize3807.jpg

これまた早起きし

集合場所の談合坂SAに向かいます。

朝の8時の集合時間。

寒いのは承知で出発。

そこで今回寒さ対策として試したかったのが

resize3820.jpg

コンフォートヒートシート

用はシートヒーター

どこまで優れモノなのか試してみました。

取り付け時、すでに説明書と違うセッティング

resize3821.jpg

スイッチを左に移動。

取り説にはメーター右側に付けよと有りますが

どう考えても左側のほうが使いやすいので移動しました。

ひと手間掛かりますが走行中に操作が出来るので

こちらのほうが便利だと思います。

resize3808.jpg

おしりの温かさを感じながら走行

冬用のライディングパンツでも充分暖かく

グリップヒーターと併用したら

こんな快適で良いのかと思ってしまう程でした。

resize3809.jpg

久しぶりの諏訪湖SA

この青空、まさにツーリング日和

この先のワインディングで

TRACER900GT はどんな走りをしてくれるのでしょうか。

resize3811.jpg

ワインディングの前の高速で気付いた事は

なぜ前回気付かなかったのだろう

ウインドプロテクションが絶妙に良い

今まで暑かったので気にしなかったのです。

大きくなったスクリーンと

ハンドル幅が狭くなった事での相乗効果

寒さでの厚着もあってか身体に当たる走行風が減ってる

MT-09TRACERより高速は疲れにくいと思います。

resize3813.jpg

美ヶ原スカイラインからビーナスライン

よくスイングアームが伸びて直進安定性が向上なんて話が出ます。

僕も認めるところですが僕が感じたのはそこではなく

ハンドリングの向上、よりナチュラルになってると感じました。

スイングアームが伸びて後ろの車高が上がり

前下がりになった事でフロントの接地感が生まれてると思います。

ヤマハのツーリングバイクの中では

一番のハンドリングバイクに仕上がってますね。

resize3812.jpg

風も無く昼間は暑いくらいのツーリングでした。

気を使わない仲間と、そして3台とも三気筒

久々に気持ちのいい走りを楽しめました。

resize3810.jpg

今までチョット遠いかなと思ってた距離も

TRACER900GT なら日帰りもきっと大丈夫です。

resize3814.jpg

今回走った距離は500km越え

僕以外の2台はチョット辛そうでしたが

僕は心地いい疲れ方でしたね。

resize3815.jpg

燃費はもう少しで25km/L

高速で少しペースを落とせば良かったのかもです。

一点だけ気になったのが右のコントロールスイッチ

ロータリー式でグリップヒーター等を操作するのですが

MT-09TRACERで左のスイッチ操作で慣れているので

いまいち馴染めなかったです。

ブラインド操作が目的なのですが

僕は帰りの道中でも出来ずじまいでした。

 

今回は日帰りでしたが

来春には「ゆるキャン」でもと画策しております。

テント積んでキャンプツーリング

楽しそうですよね。

実は道具を選んでる最中・・・

大場より。

TRACER900GT 走って来ました。

まだ残暑厳しい中ですが

当店でも

いまだ問い合わせの多い


走り込みしてきました。

resize3689.jpg

さすがに昼間は暑いので

resize3690.jpg

こんな時間に出発

メーター上の外気温は25度

涼しい中出て行く事に

resize3691.jpg

東北自動車道を小一時間

乗り心地は良いのだが

少し気になってしまったのが

「腰高」なところ

ロングスイングアームになったので

前モデルMT-09TRACERと比べるとだいぶ高く感じてしまう。

これは全モデルと乗り比べないと判らないと思います。

そこで手を付けたのが

resize3692.jpg

リヤサスのイニシャル調整

前モデルには無く簡単にダイヤルで調整出来ます。

もちろん最弱に調整

これが功を奏し、やっぱりと言うか

足付きが良くなり、更に良く感じたのが

前後のバランスがMT-09TRACERに近くなった事

前モデルに慣れてる僕としては

このバランスが居心地が良い

あとは荷物やタンデムに合わせてイニシャル調整すれば良いだけ

工具がいらずダイヤルで調整出来るので便利ですね。

resize3693.jpg

最弱が良いというのは

僕がそう思っているだけで

これがベストとは言いません。

自分の身長や体重に合わせて調整頂きたい

resize3694.jpg

フロントの接地感が希薄と感じれば

強くすれば良いだけですし

resize3695.jpg

僕としてはお尻下がりだとしても

峠でもちゃんとセルフステアが効いていたので

不安感無く走る事が出来ましたね。

resize3696.jpg

高速のウインドプロテクションも進化しており

前モデルから比べると簡単にシールドが

上げ下げ出来るようになりました。

僕の座高(身長約170cm)ですと

一番下で肩から上に風が当たります。

一番上でヘルメット上部に当たる程度までになります。

風圧はFJR1300ASとは違い

スピードが上がるにつれ風の当たり方で

速度域が判る感覚です。

進化してはいるものの

FJRみたいにスピード感覚が無くなるような

包まれ方では有りません。

ちゃんと風が感じられます。

resize3697.jpg

全体的にみると

リヤサスの使い方が肝のようです。

うまく使えば足付きや快適な走りに繋がる事でしょう。

装備は文句無しなので

ユーザーの楽しみ方しだいですね。

resize3698.jpg

最終目的のプリンを買って帰って来るという

行程約360kmのプチツーリングでしたが

resize3699.jpg

TRACER900GTが

前モデルMT-09TRACERに装備を

ただ充実させただけでは無いですね。

ハンドル幅からしても

それなりのコストを掛けて作ったモデルでした。

軽さゆえの挙動の速さと

軽さゆえのバランス

かなり熟成が進んだようです。

只今ツーリングモデルで一押しのモデル

気になる方は御来店下さい。

ここに書けない事も有りますので。



改めて、もう一回他のモデルと

比較したいと思います。

ツーリングモデルは軽さか重さ

どちらが重要になるか。

まあ好みになってくるとは思いますが。

考えどころですね。

大場より。

TRACER900GT 想像以上です。

先日ようやく準備出来た

当店のTRACER900GTでしたが

台風の影響も有り

なかなか走れず

今までのTRACERとの違いを

体感できずにいたのですが

気持ちを抑えきれず

台風の過ぎ去った日曜日の夜

ショートツーリングに行って来ました。

resize3643.jpg

閉店後の

resize3644.jpg

8時過ぎに出発

とりあえず首都高から外環を千葉方面へ

resize3645.jpg

新しく開通した外環道をひとつの目的とし

あとは成り行きにまかせます。



まず走り出しで感じたのは
元TRACER乗りとしてはハンドル幅の違和感。
まあすぐに慣れてしまいますが
幅が100mm短縮になって腕の曲がり具合が変わり
変更になったスクリーンの影響も有ると思いますが
肩から二の腕にかけての風の当たり方が柔らかくなった印象です。
前TRACERオーナーに気を付けて頂きたいのが左右のハンドルスイッチ
特に左のスイッチは形状が同じなものの今までの操作だと違う機能が
動いてしまうのでこれまた慣れが必要です。

resize3646.jpg

外環をまっすぐ高野JCTまで行き

東京方面に曲がり市川PAで水分補給

新しく出来た三郷南ICより先は

ほとんどトンネルなんですね

夜でもそこそこ暑くて、でも山手トンネルよりだいぶマシでした。



気になる高速での走り心地ですが
ひと言で言うとさらに疲れにくくなった印象です。
余計な動きが無くバタつき感も抑えられて
前後サスの落ち着き感がまたさらに良くなりました。
フロントは前モデルとスプリングレートは同じだと言う事ですが
初期作動が良く減衰もだいぶ良くなっていると思います。
オートクルーズは他のヤマハ車と使い方は変わらず
特別に難しい操作では無いと思います。



だいぶゆっくりと走って

時間をつぶしてしまったので

resize3647.jpg

とりあえず首都高の有明で降りて

resize3648.jpg

人もまばらな銀座を抜け

resize3649.jpg

都内をぶらりし帰宅しました。

resize3650.jpg

約130kmの走行距離

2時間チョットのツーリングでした。

燃費が意外と悪かったですね

慣らしが終われば良くなっていく事でしょう。




走り終わってみると想像以上の進化を感じてしまいました。
前モデルのオーナーが乗ればすぐに判って頂けると思います。
装備の充実、ロングスイングアーム等の足回りの進化。
各ジャンクションの大きなコーナーしか試してませんが
GTと言う名に恥じない乗り味になっております。
元々攻めるサスというわけじゃ有りませんでしたが
攻められるサスにもなったんじゃないでしょうか。
次回はワインディングに連れて行かなければですね。
それともロングツーリングでしょうか。




僕も他のヤマハ車を所有するようになり(FJR1300ASスーパーテネレXSR900

一歩下がってTRACERを見れるようになったと思います。

今回思ったのは走ってて居心地が良くなってるなと言う事

これが一番大事で、居心地が悪いと

オートバイに乗ってて不快になり

もっと遠くへ行きたいという思いが無くなってしまう。

総じて嫌な思い出しか残らなくなってしまいます。

自分に合うオートバイかどうかお確かめ下さい。

試乗ご予約お待ちしております。

せっかく試乗車を用意しましたので

一人でも多くの方にTRACER900GTの良さを

体感して頂きたいです。

よろしくお願い致します。

大場より。

TRACER900GT 当店試乗車到着です!

今朝は

昨晩の雨のためか

幾分涼しく感じられましたが

やっぱり昼間は暑いですね。

まだまだ酷暑は続きそうです。


そんな中

本日入荷した車両の中に

resize3635.jpg

待ちに待った

resize3634.jpg

当店試乗車の

TRACER900GTが入ってまいりました。

今週末の試乗商談会に向け

早速仕上げに入ります。

週末は台風の予報ですが

そんなの吹き飛ばすぐらいの

情熱で仕上げて行きます。

ご予約頂いてる皆様

お楽しみにお待ちください。

よろしくお願いします。

大場より。
1  2  >